ゆうパック,送料,安く

毎日ワクワク!ハイブリッドパパ家族のちょっと未来を生きる自由旅

最大32%割引!ゆうパックの送料を安くする2つの方法


今回は、ゆうパック 送料 安く について書かせていただきます。

 

ゆうパック 送料 安く

出典:http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/index.html

 

 

 

『ゆうパック』を利用して、
お中元やお歳暮を送る人。

一人暮らししている息子や娘に、
荷物を送ってあげたい人。
ゆうパックを利用している人は
多いと思いますが、
額面価格そのままの送料で
荷物を送っていませんか?

送料をちょっとでも

安くしたい!と思いの方、

最大43%も安くすることが出来る
方法を紹介します。

 

 

ということで、
今回は、この2本立てで行きます。

 

    • その1:切手を活用する。
    • その2:ポイントを最大限活用する。
    • まとめ

 

 

 

その1:切手を活用する。

 

この『切手を活用する』編では、
特に事前準備をするものはありません。

 

それでは、

実際にゆうパックの送料を安くする方法に
入っていきましょう。

 

まず、

【その2:ポイントを最大限活用する。】

でも必要になってくる手法で、

知られているようで意外と知られていない

日本郵便のサービスを紹介します。

 

 

① 持込割引

 

タイトル通りですが、
『ゆうパック』を取り扱う、
郵便局やコンビニに、
ご自身で荷物を持ち込むと、
持ち込んだ荷物1個当たり100円の割引が

適用されるのです。

 

② 同一あて先割引

 

過去に『ゆうパック』を利用して、

再度同じ送付先に荷物を送る場合、

1個に付き50円の割引が適用されます。

 

※1) 1年以内に送った荷物と同じあて先に限る。

※2) ③複数口割引との併用は不可。

 

③ 複数口割引

 

『ゆうパック』を

同一のあて先に2個以上送る場合、

1個につき50円の割引が適用されます。

 

※ ②同一あて先割引との併用は不可。

 

 

上記の割引サービスを利用すると、

①+② か ①+③の割引が活用でき、

最大150円の割引になります。

 

 

ここまでは、

【その1】でも【その2】でも利用する

前提条件になります。

 

ここに、

もう1つの手法を加えます。

 

その方法が、

『切手』を活用する。
というものになります。

 

 

これも意外と知られていないのですが、

『ゆうパック』の送料支払には、

切手を使う事ができます。

 

つまり、

切手が現金の代わりになります。

 

 

お分かりになった方もいるかと思いますが、

ここでのポイントは【切手を安く買う】

ということになります。

 

郵便局で切手を買って、

ゆうパックの支払いに充てては、

旨みがありません。

 

ポイントは、

『切手を金券ショップなどの

安く買えるお店で購入する。』

ということなのです。

 

 

では、

どれくらいお得になるか?

計算してみましょう。

 

ここでは、

関東在住であることを前提として進めます。

 

一例として、

割引率が一番高くなる

最小サイズの『60』サイズ。

 

一般的には、

同一都道府県内への配送の場合、

610円になります。

 

ただし、

ここの例題では、

更に割引率が高くなるように、

現実的ではありませんが、

100個以上同時に差し出した時の割引も適用し、

考えたいと思います。

 

ちなみに、

100個以上同時に差し出すと、

610円/個だった60サイズの送料が

450円/個に割引されます。

 

ここがスタートポイントです。

 

 

  1. 450-100=350円(同一あて先)
    ⇒ 22%の割引になります。
  2. 金券ショップで切手を購入します。
    一般的には額面の95%程度の金額で売られていますが、
    探せば中には額面の90%の金額で売られているところもあります。
    10%の割引になります。

 

1.2を合せて、

22+10=32%の割引となるのです。

 

 

 

 

 

その2:ポイントを最大限活用する。

 

【その1】でもご紹介した

郵便局の割引サービスは、

【その2】の方法でも活用します。

 

それ以外に、

準備するものを紹介します。

 

① クレジットカード(nanacoカードにチャージ出来、還元されるもの)

② nanacoカード

③ Tポイントカード

 

 

では具体的な方法を紹介していきます。

 

1.クレジットカードを利用して、

nanacoカードにポイントをチャージします。

 

ここでポイントとなるのは、

nanacoカードにチャージする時に、

ポイントが還元されるクレジットカードで、

チャージをする。ということです。

 

そのカードとしておすすめなのは、
漢方スタイルクラブカード】です。

 

 

2.チャージされた『nanacoカード』を利用して、

セブンイレブンで『QUOカード』を購入します。

 

 

3.ファミリーマートに荷物を持ち込み、
QUOカードで支払いをします。

その際に、『Tポイントカード』を
一緒に提示します。

 

 

これで、

完了になります。

 

 

それでは例の如く、

どれくらいお得になるのか

計算してみましょう!

 

 

まず、

郵便局の持込割引と、

同一あて先 or 複数口割引を適用し、

150円の割引。

 

次に、

クレジットカードを利用して、

nanacoにチャージすると、

チャージ金額の1.75%(漢方スタイルクラブカードの場合)

 

nanacoカードで、

Quoカードを購入すると、

nanacoポイント1%

 

また、

コンビニでQUOカードを購入する際、

10,000円分のQUOカードを買うと、

180円分のプレミアがついているのです。

よって、1.77%

 

ゆうパック 送料 安く1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

ファミリーマートでの送料支払は、
QUOカードを利用し、

その時に、Tポイントカードを提示します。

Tポイントは一般会員の場合還元率0.5%

 

 

 

これらを総合するし、

送料も一番安い450円前提とすると、

22%の郵便局割引 + 1.75% + 1% +1.77% + 0.5%

=27.02%の割引きを行う事が出来るのです。

 

 

 

 

まとめ

 

割引額のインパクトを見ていただくために、

現実的ではない商品を前提としましたが、

普段当たり前に送っている『ゆうパック』を、

20~30%程度の割引で送ることは可能なのです。

 

もちろん、

各種サービスの改定などがあれば、

通用しなくなるかもしれませんが、

現状では、ゆうパックを一番お得に

送る方法になるのではないでしょうか?

 

もっとお得になる情報がありましたら、

ご一報いただけたら。と思います。

 

 

 

ということで、
ゆうパック 送料 安く
について書かせていただきました!

 

 

■ ■ 関連記事 ■ ■

ハイブリッドパパの節約戦略~守りを固めよ~

ハイブリッドパパの収入戦略~複業化時代に備えよ~

 

Danganページビルダー - LP作成用WordPressプラグイン

 

節約戦略

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント