ハイブリッド パパ 教育

毎日ワクワク!ハイブリッドパパ家族のちょっと未来を生きる自由旅

オーストラリア メルボルンの知られざるワーホリ事情とは?


 

 aus_working_holiday

 

 

今回は、

オーストラリア メルボルン ワーホリ

について書かせていただきます。

 

 

オーストラリアはワーホリや留学で人気があるが、

 

中でもオーストラリアのメルボルンは、

世界で最も住みやすい都市として常に上位にランクインしている。

 

 

ということで、

オーストラリア メルボルンでのワーホリ事情を調べてみた。

 

 

※ そもそもワーホリとは、、、?

 

ワーホリとは、ワーキングホリデー(Working Holiday)の略で、

協定を結ぶ二国間にて、18歳~30歳の青年が休暇を楽しみながら、

一定の就労を許可してもらえる査証を入手できる制度のこと。

 

 

もっと簡単に言うと、

オーストラリア(メルボルン含む)には

通常観光ビザで最長3ヵ月しか滞在することが出来ないが、

ワーキングホリデービザを取得していると、

最長1年間滞在できる上に、現地での就労を認められる。

 

 

ということで、

このワーホリという制度は、

30歳以下の青年には男女を問わず人気の制度である。

 

 

オーストラリアのメルボルンにも、

このワーホリを活用し、滞在・就労している方が多いようだ。

 

ワーホリを活用する方の多くは、

語学の習得もワーホリ利用の目的の1つとしていることが多く、

英語を使った就労先を探している人が多い。

 

しかし、

英語が喋れる人でも求人を見つけるのは難しい中で、

語学レベルが低い人が仕事場を探すのは容易ではないらしく、

なかなか苦労する。という話も聞く。

 

そういう人のスタートは、

現地にある日本食レストラン(ジャパニーズレストラン)

通称:ジャパレスというのが実情らしい。

 

 

とは言え、

1年間活用することが出来るかつ、

30歳以下の人だけに許されたビザだけに、

チャンスのある人は活用してみる手もあるだろう。

 

 

ということで、

 

オーストラリア メルボルン ワーホリ

 

について書かせていただきました。

 

メールアドレス

 

収入戦略 過去

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: