ハイブリッド パパ 教育

毎日ワクワク!ハイブリッドパパ家族のちょっと未来を生きる自由旅

家計の節約方法を調べる前にやるべき事・考えるべき事


今回は、家計 節約 方法 について書かせていただきます。

 

家計 節約 方法

 
まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML

 

 

日経平均株価がいくらになろうとも、

一般市民の今日の生活にはさほど影響はない。

 

それよりも、

少なく限られた収入の中でどのように家計の節約をしようか?

節約方法について考え、実践している家庭が多いのではないだろうか?

 

多くの人は、

世の中のマクロ的動きよりも、一家庭の

 

 

 

 

家計の節約方法に興味があるものであり、

家計の節約を実直に行う先に、マクロがあるのだ。

 

 

そんな中、

家計の節約を実践することは非常に重要であるが、

その前段階で実践しておくべきことがある。

 

それをシェアしていくが、

その前に「節約」というものについてシェアしたい。

 

 

 

なんとなく一般的に「節約」という言葉は「ダサい」・「格好悪い」

というイメージがあるようで、

 

相対として「稼ぐ」というキーワードには、

カッコいい印象を受けるようだ。

 

 

確かに、

現在の月間の支出が30万円だとすると、

節約の限界は、どれだけ頑張っても30万円になる。

 

つまり、

生活コストを0円にする。というのが限界になるわけだが、

(現実的には非常に難しい)

 

一方で、

「稼ぐ」というキーワードは、

無限大の可能性を秘めているため、

多くの人がコチラにばかり惹かれフォーカスしてしまっている。

 

 

悪いことではない。

しかしながら、

僕がココで言いたいことは、

順序を間違えると、どれだけ収入を増やしても、

それに比例するように支出が増えるだけ。ということである。

 

 

 

 

 

ということで、

今回は、この3本立てで行くぜ!

 

    • STEP①:自分のサイズを理解しよう!
    • STEP②:理想のサイズを考えよう!
    • STEP③:不要な支出を減らそう!

 

 

 

 

 

STEP①:自分のサイズを理解しよう!

 

 

「自分のサイズを理解しよう!」という言葉の意味は、

簡単に言うと、自分の家庭の家計簿を1円単位で把握しよう。

ということである。

 

世の中の多くの人は、

自分の人生を惰性で生きているため、

 

なんとなく会社から給料を毎月貰い、

なんとなくクレジットカードを利用して買い物をし、

なんとなく勝手に口座から支払いがされている。

 

 

つまり、

自分自身がどこからどのような収入を得て、

どこにどのような支出をしているか?を把握していないのだ。

 

 

これは非常に危険な状態と言える。

 

このような人は、

月収が30万円の場合になんとなく毎月30万円の支出をし、

月収が50万円に上がっても、毎月50万円の支出をしてします。

 

それどころか、

この金額が100万円になろうとも、

1000万円になろうとも同じことだ。

 

 

宝くじを買って、

1等が当たったとしても、

億を超えるお金を手に入れた人の多くが、

不幸になっているというのも同じ話である。

 

 

これは、

自分自身のサイズを理解していないが故に起こる現象だ。

 

 

 

僕がおススメしているのは、

まず自分自身の月間収支を把握することだ。

 

ココでのポイントは、

単月ではなく、3ヶ月前後のターム考えること。

 

 

 

もう少し具体的に言うと、

例えば2020年1月1日~2020年3月31日までの収入と支出を、

1日単位で把握すること。(家計簿を付けるようなものだ。)

 

 

2020年1月1日の収入は〇〇〇円

2020年1月1日の食費は〇〇〇円

2020年1月1日の交通費は〇〇〇円

ポイントは、

「すべての収入」と「すべての支出」を管理すること。

 

 

 

面倒臭い作業と思われがちであるが、

これをやるかやらないか?で、今後の人生が変わってくると言っても過言ではない。

 

 

この辺のより実践的な方法については、

メルマガ限定で発信していきます。

 

 

 

 

 

 

STEP②:理想のサイズを考えよう!

 

 

上記で、

「自分のサイズを把握しよう!」と題したが、

取り組んでいただいた方は次のステップに移る。

 

 

その次のステップとは、、、

 

「自分の理想とする家庭のサイズを考える」

 

ということだ。

 

 

 

STEP①で、

自分自身の現状を確認することが出来たはずだ。

 

単月でサイズを確認すると、

月によっては大きなブレが生じる可能性があるが、

3ヶ月程度のタームで見ると少しマクロの視点でみれるので、

家計における大体のサイズを把握できるはずだ。

 

 

このSTEP②では、

STEP①を参考にしつつ、

自分自身の家庭における理想のサイズを考える。ということだ。

 

 

「億ションに住みたい!」

「高級車を乗り回した!」

「高級料理をたくさん食べたい!」

 

 

このような自分自身の欲求を加味することは問題ないが、

それが本当に自分の人生を豊かにするかどうか?

必要なものかどうか?喜びになるのかどうか?

 

この辺を本気で考える必要がある。

 

 

家計のサイズを小さくすることだけが人生ではないので、

当然、楽しみや遊びも必要になってくるが、

それが人生の全てを支配しても、

人生の満足度、幸せ度合いは、ある一定数以上高まらないだろう。

 

 

 

ということで、

自分の家庭における理想のサイズを考えてみよう!

 

 

どのような家に住みたいか?

どのような車に乗りたいか?

どのような食事をしたいか?

どのような服を着たいか?

どのような通信環境を作るべきか?

 

この集合体が、

理想のサイズである。

 

 

勘違いしてほしくないので、

何度も言うが、贅沢をする事が理想ではないはずだ。

 

幸せや満足というものは、

お金では買えない。

 

仮に買えるのであれば、金持ちは全員幸せなはずである。

現実を見てみれば答えはおのずと分かるだろう。

 

 

 

 

 

STEP③:不要な支出を減らそう!

 

 

STEP①とSTEP②を実直に行った人であれば、

現在の収支のサイズがどのような状況であるか一目瞭然のはずだ。

 

 

「あれ?〇〇費用の項目が自分の理想より随分と多く出費している!」

「もう少し大きな家に住みたいので住宅費は〇〇〇だ。」

 

このような具合で、

自分の現状のサイズ(STEP①)と、

理想とするサイズ(STEP②)の相違点を把握することによって、

 

自分自身の家庭の改善点が浮き彫りになる。

 

 

 

このSTEP①と②を行い、

自分自身の向かうべき方向を理解することで、

ようやくSTEP③に移る事が出来る。

 

 

この中で1つでもSTEPが抜けていると、

何かの情報に踊らされ「家計の節約」を実践しても、

無意味と言ってもよい状況にしかならないのである。

 

 

節約でも「稼ぐ」という行為でも、

何事においても、闇雲に行動しても人生/時間のムダになってしまう。

 

 

家計の節約についても、

戦略的に行こう!

 

 

ということで、

家計 節約 方法

について書かせていただきました!

 

 

より具体的な戦略については、

メルマガ限定(無料)で配信していきます!

 

 

 

メールアドレス

 

節約戦略

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント