ハイブリッド パパ 教育

毎日ワクワク!ハイブリッドパパ家族のちょっと未来を生きる自由旅

中国人の日本旅行におけるマナーの悪さは逆にチャンスという事実


今回は、中国人 日本旅行 マナー について書かせていただきます。

 

 

chinese-bad-manners

 
中国人日本旅行時のマナーが問われている
日本と中国における国家間の関係が微妙であっても、

日本へ観光で訪れる中国人の数は増える一方だ。

 

 

 

 

なぜ中国人は日本旅行を選ぶのだろうか?

その背景には、

アナタも想像できるであろうと思うが、
秋葉原などで電器家電を買い漁る買い物を目的とする人。

 

また、
隣国であるにも関わらず、
立派な旅行先として中国国内でも認識されていることが挙げられるようだ。

 

 

そんな中、

問題になっているのは中国人の日本旅行時におけるマナーの悪さだと言う。
というのも、

中国ではほとんど整備されていない喫煙について、

日本においては、ドンドン厳しくなっているのが現状で、

レストランなどにおいては、喫煙/禁煙が完全に分離されているか、

喫煙席が設けられていないことがよくある。

 

 

他にも、

中国では路上にゴミを捨てたり、

つば、タンを吐き捨てることは日常的だが、

日本ではほとんど見かけない。

 

 

このように、

中国という国に足を運んだことがある人であればわかると思うが、

日本の常識は非常識であり、

マナーの悪さや景観の悪さ、環境美化意識の低さはすぐにわかる。

 

 

 

 

日本旅行で日本国の素晴らしさに気付く中国人

日本国民としては、

このような美化された国を誇りに思う一方で、

 

上記で述べた中国人の行動などは、

日本の景観に悪い非常に悪いため、

正直なところマナーの悪い観光客は来ないでほしいとも思ってしまう。
しかしながら、

これらは悪い側面だけを持つのではなく、

日本という国の整備状態に感嘆する中国人観光客もいるのである。

 

 

 

日本の観光産業のチャンスがココにある

2020年の東京オリンピックを控え、

また、少子高齢化が進む日本において、

海外から観光客を取り込む観光産業は非常に重要なポジションであり、

 

日本という国が、

他国に比べ、

圧倒的に都市としてのパフォーマンスが高い事を示すチャンスでもあるのだ。
日本の良き歴史や文化だけでなく、

国民性ですらも、観光の目玉にすれば良い。

 
ということで、

中国人 日本旅行 マナー

について書かせていただきました。

 

メールアドレス

 

過去

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: