ハイブリッド パパ 教育

毎日ワクワク!ハイブリッドパパ家族のちょっと未来を生きる自由旅

ガスト クーポン 無料じゃないけど安くなる裏技!


今回は、ガスト クーポン 無料 について書かせていただきます。

 

gasto1

 

 

僕は良くガストを利用させていただくのですが、
その際、有効活用しているのがガストのクーポン

 

 

無料のクーポンはないのですが、
ドリンクバーやポテトが安くなるクーポンがあるので重宝しています。

 

 
しかし、

ガストのクーポンには注意すべき使用条件というのが存在する。
基本ルールとして、、、

 

  • 1画面の表示(携帯画面)で、1名のみ利用出来る。
  • 1回の提示で1個まで適用出来る。
  • 同一クーポンについては、1回の来店で1回まで。
  • クーポンを利用するためには、料理・ドリンク・デザートの何かを正規料金で注文する必要がある。

 

 

 

ということで、
そこまで旨みのあるクーポンは多くありません。

 

 

 

ガストでクーポンを利用し、

勉強をしている人や新聞を読んでいる人は多く見つけますが、

ドリンクバーを一番お得に利用出来るパターンを考えてみたいと思います。

 

 

 

ガストのドリンクバー 1番お得な方法は?(税抜)

 

 

① ドリンクバー単品(深夜利用)

 

ドリンクバー単品を深夜(PM10:00~AM5:00)に利用すると、

349円×110%=384円になります。

 

 

② ドリンクバー単品(深夜以外)

 

ドリンクバー単品を深夜以外の営業時間で利用すると、

349円になります。

 

 

③ ドリンクバーを料理とセットで注文する。

 

料理を注文すると、ドリンクバーを199円で利用することが出来ます。
ガストのメニューにおいて、

最安値の料理は、下記メニューが該当し、

199円で食べることが出来ます。
・枝豆

・冷奴

・クリーミーカスタードプリン

・アイスの盛り合わせ

 

 

つまり、

この組合せにおいては、

199+199 = 398円になります。
要は、

②のドリンクバー単品と比べると、

 

差額の49円で、

上記4つの料理のいづれかを食することが出来ます。

 

 

④ 最安値料理 +ドリンクバークーポンの組合せ

 

③の発展版です。
最安値の料理(③参照)に、

ドリンクバーのクーポンを利用します。
ドリンクバーのクーポンは、

基本的に149円で利用することが出来ます。
つまり、

199 + 149 = 348円

 

要は、

クーポンを利用することで、

単品のドリンクバーを注文するよりも、

1円安く、最安値の料理を食べることが出来ます。

 

 

 

ということで、

ここまでは誰でも知っているガスト クーポン情報だと思うのですが、

ドリンクバーを最安値で飲む方法をシェアしたいと思います。

 

 

この手法は、

ガストのクーポンを利用することもありません。
Tポイント会員になると、

無料でドリンクバーを利用出来るクーポンもゲット出来ますが、

一度きりなので、あまり効果的ではありません。

 
今回シェアする手法は、

クーポンにも頼らず、

半永久的に使える手法です。

 

 

 

⑤ 一番安くドリンクバーを利用する方法

訪問するガストの開店時間から10:30までに入店し、

モーニングメニューの「トースト&ゆで卵セット」 を注文する。

 

 

gasto2

 

 

gasto3

 

 

gasto4

 

 

gasto5

 
これだけなんです!!!
このガストのクーポンを利用しない手法では、

なんとドリンクバーを299円!という最安値で利用出来ます!
また、

これの凄いところは、

 

299円で、

トーストとゆで卵が付いてくる点!

 

そして、

ガストのおかわり自由スープバーも利用出来ちゃうんです!

 

 

モーニング限定ということで、

時間の制限はありますが、

 

299円という値段で、

 

「ドリンクバー + スープバー + ゆで卵 + トースト」

 

というドリンクバー最安値セットの出来上がりです。

 

 

 

この最安値の手法ご存じでした?
他にも、

ファミレスなどのお得・裏技利用法がありましたら、

シェアしていきたいと思います。
ということで、

ガスト クーポン 無料

について書かせていただきました。

 

メールアドレス

 

節約戦略

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: