ハイブリッド パパ 教育

毎日ワクワク!ハイブリッドパパ家族のちょっと未来を生きる自由旅

海外への転出届を提出する方法と必要なものをシェアしよう。


 

 

 

 

写真 2013-11-19 13 40 27

 

 

日本から海外(日本以外の国)へ移住する際、

 

日本での住民票をどうするか?

 

という話があります。

 

 

一般的には、

 

方法は2つ。

 

・日本での住民票はそのまま日本に置いておく。

・日本で転出届を提出し、日本での住民票を外れる。

 

 

 

で、

これは、

どちらを選択しようとメリット・デメリットがそれぞれにあります。

 

そして、

その人その人によって、

状況が様々なので、絶対にこれがベスト!

という状況がないのが正直なところです。

 

 

で、

 

この住民票を抜くか抜かないか?

 

のメリット・デメリットは別記事にてアップしますが、

 

 

 

今回は、

日本での住民票を抜いて、

海外への転出届けを提出する方法と、

その時に必要なものをシェアします。

 

 

 

 

役所で海外への転出届けを提出する時に必要なものは?

 

1.本人確認証(免許証・保険証など)

⇒ 顔写真付きの運転免許証が良いような気がします。

 

 

2. 印鑑(実印)

⇒ 転出届けを提出する方の印鑑。

 

 

この2つさえあれば、

転出の手続きは完了します。

 

 

上記は、

市区町村によって異なるようなので、

念のため、アナタがお住まいの役所に事前に確認することをおススメします。

 

 

 

 

役所で海外への転出届けを提出する方法とは?

 

1.アナタの住民票が届けられている役所へ行きます。

⇒ もちろん役所が対応してくれる時間を調べて行ってくださいね。

 

 

2." 住民異動届 " という書類を記入します。

⇒ どこにあるかは、役所の方に聞くのが一番です!

⇒ 「海外に移住するので、転出届けを出したいんですけど。」と言えば、

教えてくれます。

 

※ " 住民異動届 " 記入項目

・ 届出日

・ 届出人(名前)

・ 連絡先(電話番号)

・  代理人による申請の場合は、代理人の住所/ 本人との関係

・ 異動日(転出予定日)

・ これからの住所(移住先 ⇒ 海外の場合は、国だけでも問題ないようです。)

・ これからの世帯主 ⇒ 単身移住などの場合に、記入します。

・ いままでの住所

・ いままでの世帯主氏名

・ 本籍 ⇒ 不明の場合は、その旨を伝えれば大丈夫なようです。

・ 国民健康保険の有無

・ 社会保険の有無

・ 後期高齢者医療制度の有無

・ 介護保険の有無

・ 国民年金加入者の有無

・ 年金受給者の有無

・ 児童手当受給者の有無

・ 医療費助成対象者の有無

・ 就学児童生徒欄 ⇒ 就学児童がいる場合は記入

・異動者情報記入(単身者の場合は、本人だけですが、

家族がある場合は、家族全員の名前・生年月日・性別・世帯主との続柄を記入します。

 

 

3. " 住民異動届 " の提出。

 2.にて記入が完了した" 住民異動届 " を役所の担当の方へ提出します。

 

 

4.本人確認証の提示

 

本人確認をされると思いますので、

免許証や保険証を提示します。

 

 

後は、

役所側の処理になりますので、これにて完了です。

 

" 住民異動届 " にて記入した出国予定日以降は、

住民票の取得、印鑑証明の取得などが出来なくなりますので、

ご注意ください。

 

 

 

この" 住民異動届 " は、

早く出し過ぎることによるメリットはそれほどないと思いますが、

基本的に出国予定日の2週間前くらいからの受付になります。

 

 

 

 

以上

 

簡単では御座いますが、出国の際の転出届についてシェアします。

 

これは、

役所によって手続きの方法が異なる可能性が御座いますので、

最終的には、各役所へご確認いただけますようお願いします。

 

 

 

 

メールアドレス

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: