ハイブリッド パパ 教育

毎日ワクワク!ハイブリッドパパ家族のちょっと未来を生きる自由旅

日本の教育が問題だ!と発言する人は思考が停止している。


今回は、日本 教育 問題 について書きたいと思います。

 

japan education

 

 

「日本の教育は問題だらけだ!」

 

「日本の教育は間違っている!」

 

と日本の教育のマイナス面にフォーカスされることは多い。

 

 

そもそも完璧なものというのは、

この教育に限らず存在していないわけで、

 

完璧を求めたり、

外部との比較をするからこのような状況になる。

 

 

日本の教育が問題だと言っている人たちの多くは、

不安を煽り、それを自分のビジネスに活用している人たちなのだろう。

 

 

彼らがよく問題として挙げるのは、、、

 

  • 他国と比較すると学力レベルが落ちている。

 

  • 詰め込み教育の限界。

 

  • ゆとり教育がダメだった。

 

  • 受動的でディベートが出来ない。

 

 

そもそも学力とは、学ぶ力と書いて学力。なわけで、

算数や国語、英語と単一的なものではなく、

全てにおいて基礎となる興味関心を育ててあげることではないかと。

 

 

つまり、

義務教育にて行われる教育に多くのバッシングが集中するが、

大元は、親による教育放棄なのではないかと。

 

 

日本の教育は問題だ!という一言で終わらせるのではなく、

問題があるのであれば直せばよい。

 

解決するためにはどうしたらよいか?考えたらよい。

 

そう!

日本の教育が問題だ!と言っているアナタこそ、

日本の教育という問題に毒され、

思考能力が停止しているのでは?

 

メールアドレス

 

共育

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: