ハイブリッド パパ 教育

毎日ワクワク!ハイブリッドパパ家族のちょっと未来を生きる自由旅

スマホでもログイン出来るジャパンネット銀行が外貨預金開始で3大特典


 

japan-net-bank

 

 

現在では、

多くのネットバンクがスマホでのログインに対応するようになっているが、

ジャパンネット銀行についても例外ではない。

 

 

そんなジャパンネット銀行が、

この程 外貨預金の利用を開始した。

 

この外貨預金取り扱い開始を受け、

ジャパンネット銀行が3つのキャンペーンを始めたのでご紹介しよう。

 

 

 

 

外貨普通預金に対し「最大5.5%の金利キャンペーン」

 

為替手数料優遇キャンペーン

 

新規口座開設で1000円分のプレゼントキャンペーン

 

 

 

今回のジャパンネット銀行の外貨預金は、

外国為替実勢相場をリアルタイムに反映させているため、

為替動向に合わせた取引が出来るようだ。

 

また、

ジャパンネット銀行で取り扱う外国通貨は、

 

米ドル(USD)

ユーロ(EUR)

英ポンド(GBP)

豪ドル(AUD)

ニュージーランドドル(NZD)

カナダドル(CAD)

スイスフラン(CHF)

香港ドル(HKD)

南アフリカランド(ZAR)

 

の全9種類だという。

 

 

 

まず1つ目の、

外貨普通預金に対し「最大5.5%の金利キャンペーン」については、

 

2014年9月30日までの期間限定で5.5%の最大金利を享受できるのは、

 

豪ドル・ニュージーランドドルを1万通貨以上預けた場合、

 

また、

南アフリカランドを10万通貨以上預けた場合に適用される。

 

 

その他の通貨、小額でも普通預金としては高い金利レートなので、

検討の余地はありそうだ。

 

 

 

 

為替手数料優遇キャンペーンについては、

2014年8月30日までの期間限定で、

為替手数料を1通貨当たり通常の為替手数料から片道2.5銭引き下げる。

 

 

 

新規口座開設で1000円分のプレゼントキャンペーンについては、

2014年7月31日までに外貨預金口座を開設すると、

「JNBスター」という単位を1000円分もらえる。

 

※「JNBスター」は1JNBスター=1円で交換出来るらしい。

 

 

ということで、

スマホでもログイン出来るジャパンネット銀行の、

新サービスである外貨預金取り扱い開始は、

一考の余地がありそうだ。

 

 

外貨の運用ではあるが、

日本国の管轄下ということには変わりないので、

本物の資産分散とはならないと思うが、

勉強・経験・日本国内においては高めの金利を利用するという観点では良さそうである。

 

 

メールアドレス

 

資産運用戦略

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: