LCC,国内,荷物

毎日ワクワク!ハイブリッドパパ家族のちょっと未来を生きる自由旅

lccの国内線搭乗における荷物などの注意点


今回は、LCC 国内 荷物 について書かせていただきます。

 

LCC 国内 荷物

出典:http://helppointuk.blogspot.jp/

 
まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML

 

 

LCC(ローコストキャリアー)の利用者も国内線・国際線問わず増えており、
ますます競争が激化してくることが予想され、

企業サイドの勝ち組と負け組が明確になってくるのではないだろうか?

 

そんなLCCですが、

利用における注意点をシェアしておこう。
機内に持ち込む荷物ってどんな感じなの?本当にチェックされるの?

重量って測られるの?
ということで、
今回は、この3本立てで行くぜ!

 

    • 機内持ち込み荷物について
    • その他搭乗前後での注意点
    • バニラエアで体験したお得情報

 
まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML

 

 

機内持ち込み荷物について

 

移動手段としてLCCを利用する場合、
注意しておくべきポイントの一つに機内持ち込み荷物がある。

 

多くのLCCは、
機内に持ち込める荷物に一定の制限を設けている。
ショルダーバックなどの小型バックを除いて1点のみ

持込荷物の重量は10kg以下

三辺の和が115センチ以内(56×36×23センチ以内)

 

これらをクリアしてさえいれば、
特段問題ないのだが、ちょっとだけ重量がオーバーしてそう。。。
サイズが大きいかも。。。
というような不安を持つものです。

 

そうならないために、
やはり搭乗手続きをする前に、
自分の機内持ち込み荷物が何キロあるのか?

サイズは大丈夫なのか?測定しておくべきでしょう。

 

確かに、
日本の国内線LCCを利用していると、
決まり上は上記の条件があるものの
実際に本当に寸法や重量を測定しているところをあまり見たことがない。

 

だからと言って、
「今回も測定されないだろう!」と考えるのは危険だ。

 

不意を突かれてしまう可能性がある。
やはり、
いつ何時も測定をされても大丈夫な準備をしておこう。

 

機内持ち込み寸法に収まるキャリーバック

荷物の事前重量測定で10キロ以下であることを確認する

 

 

 

 

 

その他搭乗前後での注意点

 

他にもいくつか注意点がある。

 

LCCでは、
基本的に『水も食べ物』も機内で無償で提供されることはない。

 

かと言って、
高い機内食を購入する気にもなれない。

 

どうすれば良いか?

 

やはり、
飛行機へ搭乗する前に、
着陸までを逆算して水と食べ物の確保をしておくべきだろう。

 

中でも、
水は欠かすことができない。

 

それによって、
機内販売の水を購入してしまえばせっかく安いLCCに乗った
意味合いが半減である。

 

 

また、

飛行機の離陸や着陸時は、
前後30分くらいは【トイレ】に行けないと考えておいた方がよいだろう。

大人だけでなく、子供も含めて。

 

 

 

 

 

バニラエアで体験したお得情報

 

つい先日までは知らなかったのですが、

バニラエアの最終便に搭乗するとちょっとした良いことがあるの知ってます?

 

まぁ、
関係ない。という人もいるとは思いますが、
なんとバニラエアの一日の最終便に搭乗すると、、、

 

『機内食が販売価格の30%オフで購入出来るのです!』

 

まぁ、
確かにバニラエアとしても
売れない在庫を抱え焼却処分をするよりは、
安くしてでも売れた方が有り難いのだろう。

 

購入側としても、
安く晩ご飯が食べられるので非常によいサービスに思う。

 

目的地によっては、

最終便と言ってもそこまで遅い時間ではないところもあるので、
空港で晩御飯を食べるより安くなるかもしれません。

 

 

 

 

ということで、
LCC 国内 荷物
について書かせていただきました!

 

 

■ ■ 関連記事 ■ ■

Hybridpapa_journey2

 

 

 

メールアドレス

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント