ハイブリッド パパ 教育

毎日ワクワク!ハイブリッドパパ家族のちょっと未来を生きる自由旅

人生の分岐点で “占い” に頼る現代人の行動パターンとは?


 

今までも、

何度か表現してきたが、

 

無題

 

人生とは常に選択の連続である。

 

そして、

今のアナタがあるのは、

 

その選択の結果の積み重ねだ。ということを肝に銘じなければならない。

 

 

つまり、

今、自分の人生が思うようにいっていない人も、

順風満帆な人も、今の結果は、過去の選択の積み重ねの結果であり、

自分自身によって作り上げたのである。

 

このように、

人生には、選択を迫られる分岐点が数多く存在する。

 

で、

 

その " 人生の分岐点 " において、

 

多くの人が勘違いしていることがある。

 

 

それは、、、

 
スポンサードリンク

 

 

人生の分岐点。という言葉を聞いて、

イメージするのは、「右へ行くのか?」 「左へ行くのか?」ということ。

 

しかし、

 

現実の人間の行動パターンは違う。

 

現実は、

 

「現状にとどまるか?」「未来へ踏み出すか?」 の2択になっているのである。

 

この違いがわかるだろうか?

 

右か左か?という選択は、

どちらも立ち位置が変わる。ということは、

プラスなりマイナスなり、なんらかの変化が起こる。

 

未来に踏み出す。 も一緒である。

 

しかし、

「現状にとどまる。」

 

これだけは、

現在の立ち位置から一歩も動かずに、右往左往しているだけなのである。

 

どのポジショニングが一番良いだろうか?

 

いや、

逆の聞き方をしよう。

 

どのポジショニングが一番最悪だろうか?

 

ほとんどの人が、

 

「現状にとどまる。」 と考えると思う。

 

 

しかし、

ここで1つ重要な話しをしなければならない。

 

 

地球に生きる人間の80%以上の人は、

決断に迫られたときに、

 

この、

 

「現状にとどまる。」という選択を

自分の判断で決断している。という事実があることを。

 

 

人間というのは、

「変化を恐れる生き物である。」

 

誰しも、

先の見えない暗闇に一歩を踏み出すのを躊躇するはずである。

 

ただそこで、

この恐怖を創っているのは、

 

人間の脳内で勝手に作られた幻想である。

 

ということに気付ければ、

状況は変わっていくだろう。

 

 

メールアドレス

 

過去

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: